ご飯の悩み!二才の食事Q&A(時間やメニュー好き嫌いなど)

ご飯の悩みをQ&Aで回答!時間やメニュー好き嫌いなどetc

おとなしく座って全部食べてくれません。

それに自分の分がまだあるのに親の分まで欲しがります。

 

親が食事の際立ち上がったりテレビがついていたり

見えるところにおもちゃがあったりすると
座って食事をしないことがよくあります。

 

子供が落ち着けるように環境を整えてから
食事をすることも大事です。

 

また、親の食べ物を欲しがる場合は
遊び食べの一つでもしかしたらおなかが空いていなのかもしれません。
早寝早起きの習慣を心掛けて
外遊びを十分に行ったうえで食卓に向かうのがよいです。

 

 

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

 

野菜や肉などをよく噛んで食べてほしいのですが

噛まずに飲み込んでしまします。

急に固いものを与えると丸飲みしてしまうこともあるので
大人よりも柔らかくすると好ましいです。

 

もしかしたらまだ母乳を与えている親御さんもいるかもしれません。
それが原因かも?と思っているかもしれませんが
それは少し違います。

 

ですので原因と疑って母乳を無理矢理やめさせるのは良くないです。
理由は母乳を精神安定剤のような役割で飲んでいるので。

 

固さを変えて挑戦してみて^^

 

薄味の料理は食べずに

パパのために用意した濃い味付けのものばかり食べたがります。

子供のころに色々な味覚を体験するのは
とても大切なことです。

 

食べ過ぎに注意するのであれば
無理矢理やめさせる必要はありません。

 

ママが問題意識を持っていれば
食生活が大きく乱れる心配はないと思います。

 

ですので神経質に考えなくても大丈夫です。

 

1回の食事の量が少なく偏食ばかり。

下の子のミルクばかり飲んでいます。

食べ物の好みや量は個人差がありますので
しつけだけではどうにもなりません。

 

しかし原因を疑う余地はあります。

 

まず、アレルギーなどで口の中が
変な感じになることはないか確認してみましょう。

 

また、下の子のミルクを飲んでしまうということは
ママの気を引こうとしているのかもしれません。

 

原因を探ったうえで調理法を改善していくことがよいでしょう。

 

調理アレンジで例えば、
同じ食材を使用しても
和洋中で変えてみれば食べることもあります。

 

無理に食べさせなくても同じ栄養素の食材で
代用することもできます。

 

好き嫌い、偏食は時間が解決してくれることも
少なくないので時間の経過を待つことも大事です。

 

一口食べては椅子から降りて走り回ります。

ご飯よりもおやつが食べたいと食事を拒否します。

食事中は椅子に座ることを根気よく教えていきましょう。
一定の食事時間を決めて
「走り回ったら食事は終わり。おやつもあげないよ」
と、話してみてください。

 

ママが本気で叱っていることがわかれば
やがて座って食べるようになります。

 

食事時間を決めて食べないようであれば
片づけてしまいましょう。

 

おなかがすいていれば食べることに集中しますので
生活リズムの見直しもしてみるとよいでしょう。

 

たまにスプーンやフォークを左手で持ちます。

直すべきかどうか迷っています。

もし本当に左利きだとしたら無理矢理右利きに直すのは
子供にとってかなりの負担とストレスです。

 

左利きであっても右手も使えることが理想ですが、
今はまず、左手で楽しく食事ができることを心掛けてみてください^^

 

考え方としては、
「左利きを直す」
というよりも
「右も使えるようにする」
と、考えた方が親も子供もプレッシャーがなくなるでしょう。

 

無理に右手を使わせると
食事の時間が苦痛になってしまいます。

 

食べるのが遅くしまいには妹に横取りされてしまいます。

テレビを消しても、おなかをすかせてもダメ。
片づけようとすると「食べる!」と言います。

ある程度は子供のペースで食事を行い、
40〜45分たったら切り上げてみましょう。

 

食べるのが遅い子供は食が細い傾向がありますので
食事の前はジュースや牛乳お菓子を与えるのもやめてください。

 

ある程度の時間を決めて
その時間を過ぎたら切り上げてみて^^

 



スポンサードリンク







関連ページ

二才の子供の食事の時間と量
二歳児の食事の不安はやはり食べる量と時間です。これらについて解決していきます。
箸トレーニングの時期
子供に箸のトレーニングのタイミングはいつからがよいのか。何歳が一番練習に良いのかを解説していきます。
箸トレーニングのおすすめ練習法
子供が箸のトレーニングをするにあたって効果的な練習法を紹介します。
おやつの与え方
二才児になるとおやつを欲しがる場面が増えてきます。それに対してわがままを言う場面も出てきます。この場面の対処法などを解説していきます。