子供の箸のトレーニングにおすすめの練習法

子供の箸のトレーニングに効果の高い練習法を紹介

スプーンや箸を「握る」から「持つ」に帰るときのポイントは

 

3本の指が上手に使えるようになったときです。

 

 

まだ握る感覚から抜け出せていない場合の

 

練習法を解説していきます。

 

 

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

 

プチトマトや豆などを3本の指でつまむ遊びをしてみたり

 

ミカンやゆで卵など好きな食べ物の川や殻をむかせて見せましょう。

 

 

そして次は箸に興味を持ったら

 

マカロニやマシュマロなど

 

形状や感触の違うものを器から器へ箸で

 

移し替える遊びも効果的です。

 

 

もう少し成長して3歳を過ぎたら

 

紙飛行機を作り、

 

人差し指と親指で胴体をもって飛ばす遊びもおすすめ。

 

 

紙飛行機の胴体を中指の脇で支える指使いは

 

箸を使う際の指づかいの練習にもなります。

 

 

箸の練習中でも子供の機嫌が悪い時は

 

無理強いしないでスプーンやフォークを使わせましょう。

 

 

いわゆる握り箸になってしまう子供が多いのは

 

箸を使わせる時期が早すぎるて

 

上手に使えない状態のまま習慣化してしまうからです。

 

 

子供が箸に興味がない場合は焦らずに

 

3本の指でしっかりとものをつかめるようになってからにしましょう。

 

 

周りの成長が早いからと言って無理強いは

 

悪循環の原因にもなりますよ^^;

 

 

箸の練習に準備しておくもの

 

箸は軽くて使いやすい子供用のものを用意してあげましょう。

 

 

正しく箸が持てるようになる

 

サポート付きの箸も市販されているようですが

 

少しずつ使い方がうまくなっているようであれば

 

必ずしも必要でありません。

 

 

しかし、握り箸が習慣化しているようであれば

 

こうしたサポート付きの箸も必要になってきます。

 

サポート付きの箸がいまいちわからない?こんな感じです。
楽天最安値はこちら↓

関連ページ

二才の子供の食事の時間と量
二歳児の食事の不安はやはり食べる量と時間です。これらについて解決していきます。
箸トレーニングの時期
子供に箸のトレーニングのタイミングはいつからがよいのか。何歳が一番練習に良いのかを解説していきます。
食事の悩みQ&A
二歳のお子さんの食事・ご飯の悩みについてQ&A方式で回答していきます。主に食事の時間やメニューの悩み、好き嫌いなどいろいろです。
おやつの与え方
二才児になるとおやつを欲しがる場面が増えてきます。それに対してわがままを言う場面も出てきます。この場面の対処法などを解説していきます。