【子供の褒め方】二歳児三歳児はいつ褒める?育児としつけQ&A

子供の褒め方!育児としつけのQ&Aコーナー

ここでは多くのママさんからの質問や回答から

 

どんな風に解決していったのかを

 

Q&A形式で進めてきます。

 

 

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

 

 

 

「ダメと言いたくなる場面でも褒める」

 

いたずらしてもなるべく「だめ」と
言わないようにしています。

 

「だめ」と制止すると
ごねて大変なのです。

 

だからいたずらを逆手にとって
褒められる部分を探したり、
作ったりしています。

 

例えば、
戸棚を開けて食器を出してしまった時も
「お片付けしてくれるの?偉いね^^」
と言い、一緒に戸棚にしまいます。

 

そして褒めちぎるのです。

 

神奈川県/N.Tさん 31才

 

「子供のすごさに気づいたとき」

 

丸を書くだけで精いっぱいだったのが
最近では、手や足、髪の毛をも
表現するようになりました。

 

教えてもいないのに
少しずつできるようになっていくと
感激ですよね^^

 

だから、
「うわーすごい!
ココが手なんだぁ!これは足名の?」
と、自分の気持ちを
言葉にするようにしています。

 

全体をパッと見て褒めるのではなく、
細かいところまで踏み込んで
一緒に子供の絵を楽しみます。

 

すると本当にうれしそうに
いろいろ答えてくれるんです。

 

すると子供に評価してほしいという
気持ちが芽生え、
絵をかいたり、お手伝いしたりすると
「見て見てー^^」
と言いに来るようになりました。

 

おだてても子供は直ぐに本心を見抜くので
義務ではなく、
本心を伝えるようにしてます。

 

山梨県/Y.Iさん 31才

 

「相手を気遣う行動をしたとき」

 

おとなしくて神経質で
甘えん坊だったうちの子が
急に成長してきました。

 

好きな食べ物でも
「今は食べたくないからいらない」
というように、
具体的に言葉で表現できるようになりました。

 

妊娠中の私を自分からお手伝いしてくれたり、
自分が抱っこしてほしい時も、
「まま、座って抱っこして」
と言ってくれます。

 

立ったままの抱っこがつらいことを
知っているのですね^^

 

そんな時感謝の気持ちを込めて
「ママの体のこと、気遣ってくれて
ありがとうね。」

 

というと、恥ずかしそうににっこり。

 

本当にけなげでかわいくて
いっぱい撫でてあげます。

 

「この気持ちを忘れないで
お友達ともあそんでね」
と言い添えることもあります。

 

神奈川県/S.Yさん 29歳

 

「褒めてほしいサインを
逃さずキャッチ」

 

下に4か月の子供がいるので
どうしても我慢させてしまうことが
多くなってしまいます。

 

褒めてほしい時に
「すごいやろー」
と自慢げにやってきたり、
パッとこちらを見てくるときがあるので
そういった子供からのサインを逃さず
しっかり褒めるようにしています。

 

頭をなで、ぎゅっと抱きしめ、
「すごいすごい」という感じで。

 

そうすると自分がいかに頑張ったか
話し始めるので
しっかり聞いてあげています。

 

香川県/Y.Tさん 30歳

 

みなさん自分なりの褒め方を持っていますね^^

お子さんも個性がありますから
それに合わせて褒めていくことが大切です。

 

今、こう思っていませんか?
「うちの子褒めるところがない…。」

 

大丈夫です^^
ゆっくり見つけていけば大丈夫です。

 

でも、保育園、幼稚園に入るまでは
お友達に負けないようにしっかりと
教育しておくことも絶対に大事です。

 

保育園で問題を起こして
恥をかかないようにしましょう!

 

みなさん独自の褒める方法がありますが、
あなたのお子さんのよいところを
どう伸ばしてあげるかお悩みの方。

 

自宅でできる
【家庭学習システム】はどうでしょうか?

 

話題沸騰中の七田式家庭学習システムです。

 

「褒めることが増えました!」
など、喜びの声が続出の
七田式家庭学習システムは
こちらから↓↓


 

当サイトからみなさん始められてます^^

 

「どうしてうちの子は出来ないの…。」
「あの子は出来るのに…。」
「あのママの子供には負けたくない」

 

そんな悩みがウソみたいに解決しますよ^^

 

お子様とあなたが幼稚園時代を
【怒りと妬み】の暗黒の時代を過ごすのか、
笑顔と癒しで円満に過ごすかは
二歳、三歳で決まります。

 

お子さんの為を考えてくださいね^^

 

 



スポンサードリンク







関連ページ

可愛い二歳児のしつけについて
かわいいわが子も二歳児になってくるとだんだんということを聞かなくなってきて憎たらしい一面も見られます。そこで一番正しいしつけ方をご紹介します。
他人のおもちゃを取ってしまう場合
二歳児のお子さんは何でも自分でやってみたい盛りです。それに対して親はイライラしてしましがちです。それに対して育児の方法や対処法、遊びまで詳しく解説します。
子供の質問に対する対処法
二歳児のお子さんは何でも自分でやってみたい盛りです。それに対して親はイライラしてしましがちです。それに対して育児の方法や対処法、遊びまで詳しく解説します。
魔の二歳児にイライラは厳禁
魔の二歳児と呼ばれるくらいこの時期はいやいやが激しく自己主張も強くなってきます。しかしここでイライラしてはいけません。その理由と対処法をお伝えします。
子供を効果的に褒める方法
二歳・三歳の子どもはなかなかいうことを聞いてくれませんが褒め方がうまくいってないのでは?効果的に褒める方法をご紹介します。
叱る方法とタイミング
子供に怒るのはいつからが一番良いのか。二歳三歳は一番デリケートなので後悔しない叱り方とやってはけない怒り方を解説します。旦那さん必見です。
やってはけない5つの叱り方
二歳児のお子さんは何でも自分でやってみたい盛りです。それに対して親はイライラしてしましがちです。それに対して育児の方法や対処法、遊びまで詳しく解説します。
叱る時の親の態度Q&A
二歳児三歳児を怒る時の親の態度についてO&A形式で質問に答えます。怒る時の難しい場面を解決していきます。
ストレスフリーな叱り方
叱っている最中の子供の態度にストレスを感じてイライラせずに怒る方法を解説します。