子供に怒るのはいつから?旦那必見!2歳3歳叱り方!後悔しない5つの鉄則

旦那様必見の子供の叱り方

いつも強く子供を叱ってしまう…。

 

教育やしつけって難しい…。

 

 

特に旦那さんの場合は

 

どう叱ってよいのか分からない方も

 

いるかと思います。

 

 

今回は子供の叱り方について

 

解説していきます。

 

 

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

 

 

二歳になってくると、

 

駄々をこねることも

 

だんだんと激しくなり、

 

お友達のトラブルも出てきます。

 

 

ずるいことを言い出したり

 

することもあるでしょう。

 

 

社会のルールを守れなかったり

 

人を傷つけたり

 

迷惑をかけてしまった時は

 

毅然とした態度

 

叱る必要があります。

 

 

ただし、なぜ叱られるようなことをしてしまったのか

 

子供の気持ちを

 

受け入れることが先です。

 

 

そういう場合はまず一呼吸おいて

 

子供の気持ちに寄り添ってみましょう。

 

その上でなぜしてはいけないのかを簡潔に

 

短い言葉で伝えましょう。

 

 

子供のよいところを普段から認めて

 

言葉で伝える習慣があれば

 

子供は叱られた時の言葉を

 

しっかりと受け止めます。

 

 

感情的に怒ることは「叱る」と言いません

 

思いが通じない子供を前に

 

つい感情的になってしまったり

 

イライラして追いつめるように文句を言ったり

 

時には手を上げてしまうかもしれません。

 

 

そんな時は親の私たちも

 

とっても苦しいですよね
(もちろん子供の方がつらいですが^^:)

 

でもイライラしたり手を上げたりしても

 

問題は解決しない場合が多いです。

 

 

しかもいっそうイライラして

 

子供を追い詰めるという

 

悪循環に陥りやすいです。

 

 

このような状況が続くと

 

子供は恐怖心や、

 

親に見捨てられるかもしれないという

 

不安から親の言いなりになったり

 

他者に対してもよい人間関係を

 

築くことができないといった

 

状況に陥ったりします。

 

 

暴力で相手を支配することを

 

体で覚えてしまうことにも

 

なりかねません。

 

 

もし、しばしば感情的になってしまう場合は

 

他者の助けが必要です。

 

 

是非身近な人に

 

相談してみてください。

 

 

「気持ちはわかるよ」

 

と共感しながら

 

話を聞いてもらえる相手を

 

探すことが大切です。

 



スポンサードリンク







関連ページ

可愛い二歳児のしつけについて
かわいいわが子も二歳児になってくるとだんだんということを聞かなくなってきて憎たらしい一面も見られます。そこで一番正しいしつけ方をご紹介します。
他人のおもちゃを取ってしまう場合
二歳児のお子さんは何でも自分でやってみたい盛りです。それに対して親はイライラしてしましがちです。それに対して育児の方法や対処法、遊びまで詳しく解説します。
子供の質問に対する対処法
二歳児のお子さんは何でも自分でやってみたい盛りです。それに対して親はイライラしてしましがちです。それに対して育児の方法や対処法、遊びまで詳しく解説します。
魔の二歳児にイライラは厳禁
魔の二歳児と呼ばれるくらいこの時期はいやいやが激しく自己主張も強くなってきます。しかしここでイライラしてはいけません。その理由と対処法をお伝えします。
子供を効果的に褒める方法
二歳・三歳の子どもはなかなかいうことを聞いてくれませんが褒め方がうまくいってないのでは?効果的に褒める方法をご紹介します。
子供の褒め方Q&A
子供の褒め方をここで解説します。二歳児三歳児はいったいどう褒めたらよいのか。育児としつけの質問コーナーです。
やってはけない5つの叱り方
二歳児のお子さんは何でも自分でやってみたい盛りです。それに対して親はイライラしてしましがちです。それに対して育児の方法や対処法、遊びまで詳しく解説します。
叱る時の親の態度Q&A
二歳児三歳児を怒る時の親の態度についてO&A形式で質問に答えます。怒る時の難しい場面を解決していきます。
ストレスフリーな叱り方
叱っている最中の子供の態度にストレスを感じてイライラせずに怒る方法を解説します。