【オムツはずれのコツ】トイレトレーニングの3か条!トイレでおしっこする為に

【オムツはずれのコツ】トイレトレーニングの3か条!トイレでおしっこする為に

おむつはずれは1歳になったり2歳になったからといって急に始めるものではありません。

 

★詳しくはこちら⇒2歳・3歳のおむつはずれ!トイレトレーニングの時期はいつから?

 

 

おむつはずれを成功させるには3つの条件がそろわないと

 

なかなか成功しません。

 

 

今回は題して、【オムツはずれのコツ】トイレトレーニングの3か条!トイレでおしっこする為に

 

です。

 

 

おむつはずれの3か条

 

 

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

 

 

条件1⇒一人歩きをする

 

トイレの便座に座っておしっこができたとしてもまだまだ問題はあります。

 

 

これには「自分で歩いてトイレに行く」ことが大事なのです。

 

 

親に抱っこされてトイレをするのではなく、

 

一人で尿意を感じ歩いていくことが重要なのです。

 

 

 

条件2⇒おしっこの間隔が空くこと

 

1歳、または2歳の膀胱ではまだまだ容量が小さいため

 

30分〜1時間の間に尿意を催すことがあります。

 

 

個人の成長具合にもよりますがトイレトレーニングを始める時期は

 

2時間から3時間の間隔が空くようになってから

 

トレーニングを始めることが好ましいでしょう。

 

 

 

条件3⇒「おしっこ」と言えること

 

喋ることに対して個人の成長具合は異なりますから

 

はっきりと「おしっこ」とは言えなくても

 

「シー」などといったその子自身の言葉で

 

おしっこを伝えることができるようになることが重要です。

 

 

 

その他にも重要なこと

 

ほかにもトイレに関するアクションだけではなく

 

別の行動をできることでも重要なことはあります。

 

 

例えば、

 

  • 親のマネをする
  • 自分でズボンを下ろす
  • 物をもとの位置に戻せる

 

などといった行動が見られるようになったら

 

トイレトレーニングに挑戦してみてもよいかもしれません。

 

 

これらの行動が見られるようになると

 

自分でトイレに行く、帰ってくるという行動につながりやすいからです。

 

 

心当たりはありませんか?

 

親のトイレについて行きたがること。

 

その行動がもしかしたらトイレトレーニングの合図かもしれません。

 

 

子供の行動にはいろいろな判断基準が隠されています。

 

 

見逃さないようにしましょう。

 



スポンサードリンク







関連ページ

おむつはずれ・トイレトレーニングの時期はいつから?
2歳・3歳のおむつはずれやトイレトレーニングの時期について。
布パンツでおもらししても嫌がらない
布パンツでおもらしをしてしまっても嫌がらない場合について説明します。
トイレを習慣づける
【トイレトレーニングの基本】行動の区切りで習慣づける方法です。
トイレの練習中に遊んでしまう場合
おしっこの練習中に遊んでしまう場合の対策と方法を解説します。