うがい手洗いお風呂は大事!子供に生活習慣を!

うがい手洗いお風呂は大事!子供に生活習慣を!

小さい子からしたらなぜお風呂に入ったり
うがい手洗いをしなければならないのかがわかりません。

 

 

ということはこれらの行為は子供たちからしたら何のメリットも感じていないわけです。

 

つまりうがい手洗いやお風呂を嫌がっても当たり前なのです。

 

 

ありますよね?お風呂だけは大好きなお子さん。

 

あれは水遊びが大好きなだけで、
お風呂で清潔にしなければならないろい間隔はこれっぽっちもないのです。

 

 

これらを身に着けさせるために重要なことを今回は解説していきます。

 

 

 

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

 

 

パパママがお手本になりましょう

 

清潔にするという感覚は私たちのような大人からした
ら当たり前に備わっているように思います。

 

 

しかし、私たちもはじめは「清潔」という感覚は備わってはいなかったのです。

 

 

 

こうした感覚は毎日繰り返すことによって
当たり前の行動になるのです。

 

反復の積み重ねによって当たり前の行動になるのです。

 

 

 

こうした清潔感覚を身に着けてもらうためにも
お子さんにはこまめに食前食後には
手を洗ったり口周りを拭いてあげたりすることが大切なのです。

 

 

また子供たちだけにうがい手洗いを押し付けてしまうと子供は嫌がるだけです。

 

 

 

大人が率先して口拭いてて見せたり手を洗って見せたり
お風呂に入って見せたりすると子供は興味を持ちます。

 

 

そこから生活習慣が生まれるのです。

 

 

 

その際、行動の途中では笑顔で、
「綺麗になって気持ちいいね」
などといった声掛けをしながら行うと子供も親の表情を見て
和やかな気持ちになって行動に移しやすくなります。

 

 

その他、洗面台には足場を作って子供が洗面台に立ちやすい環境や、
タオルは手の届きやすい場所に置いておくなど
子供が自分でやってみたいという気持ちになる環境づくりも非常に有効な手段です。

 

 

 

お風呂は楽しいよ

 

たくさん汗をかいて一日の締めくくりはやはりお風呂でしょう。

 

 

このお風呂は一日の疲れを洗い流すことができる気持ちよさを
実感できる時間です。

 

 

ただ、お風呂で水遊びが好きなだけの子もいるでしょうが、
お風呂はコミュニケーションの場でもあります。
そしてたくさん勉強できる場所でもあります。

 

 

手足など各部位の名称を教えてあげることができます。

 

 

教えながらも体を洗ったり清潔にするということも
同時に教えることができる場です。

 

ここで体を洗うことの大切さを楽しく伝えていきましょう。

 

 

 

親が率先してシャンプーをする手本を見せて、
「自分でもやってみたい」
という気持ちを育んであげましょう。

 



スポンサードリンク