【子供の歯磨きQ&A】二歳・三歳の子供が歯磨きを嫌がる時の対処法

子供の歯磨きの悩みO&Aコーナー

自分でブラシを持って歯磨きごっこをするのは好きなのですが

仕上げの時は口を閉じてしまいます。
もしくは、仰向けにすると泣いて暴れてしまいます。

「笑顔で手早く終わらせることがコツ」

 

仕上げ磨きを嫌がる子の場合、
ママ、パパが完璧にこだわると
かえって嫌がることが多いです。

 

まず第一に、笑顔で手早く終わらせることが目標です。

 

お仰向けが嫌なら対面姿勢など常に子供のペースで磨くことをおすすめします。

 

口を開けた時に見える汚れているところから
優先的に磨いていきます。

 

磨けなかった場合は次の日か機嫌のいい時に再挑戦です^^

 

1日1回はすべての歯を磨くようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

 

 

歯磨きをする場合は何もつけずに

ブラッシングするだけで良いのでしょうか。
歯磨き粉は何歳ごろから使うのですか?

「うがいができるようになってからで大丈夫です」

 

個人差がありますが、歯磨き剤を使えるようになるには
うがいができるようになる2歳半から3歳ごろです。

 

それまでは何もつけずに歯を磨き、
最後に口をすすいでおくだけで十分です。

 

それまで歯磨き粉は使わなくても大丈夫です。

 

歯磨き粉に含まれているフッ素は実は猛毒です。
小さいお子様はフッ素を飲み込んでしまうかもしれません。

 

歯磨き粉は市販のものでは少し危険が伴いますので
お子様にも使える、飲み込んでも大丈夫な歯磨き粉をおすすめします。

 

飲み込んでも大丈夫な歯磨き粉はこちら⇒がらがらっぺ 歯みがき

 

時々歯ブラシをくわえますがあまり磨きません。

口をすすぐのも気分しだい。
気まぐれで困っています。

「自分で上手に磨けるようになるまでは
仕上げ磨きを必ずして」

 

個人差はありますが
6歳以降になって上手に磨けるようになるまでは
ママやパパの仕上げ磨きが必要です。

 

汚れが気になる部分を最優先して
磨けなかった部分は次回で。

 

磨けなかったとしても、うがいはしっかりしましょう。

 

パパのまねをして電動歯ブラシを使いたがります。

使ってもよいのでしょうか?

「使っても構いませんが仕上げ磨きをしてください」

 

子供が使いたがるのであれば使っても構いません。
ただし、子供の歯は狭く、歯や歯茎が柔らかいため
それにあったヘッドの大きさにしてください。

 

電動は細かく自動で動いて磨いてくれますが、
普通の歯ブラシは自分で動かしますから
微細な手の動かし方を学習し運動機能を高めることにつながります。

 

こういった点を考えると
普通の歯ブラシの方がいいですね^^

 

仕上げ磨きをするとき力の入れ具合で

血がにじんでしまいます。

「歯ブラシを鉛筆を持つように握り
細かく振動させましょう。」

 

乳歯のころは歯茎もやわらかく傷つきやすいので
歯ブラシを持つ手に力が入りすぎないように注意しましょう。

 

力を入れ過ぎると歯茎は勿論、
歯のエナメル質が擦り減ってしまうことがあります。

 

歯ブラシは握るのではなく
鉛筆を持つような感じで軽く持つと
力を加減しやすいです。

 

大きくこすらないように注意して
時には縦に磨くことも重要です。

 



スポンサードリンク







関連ページ

子供が歯磨きをしない場合の対処
二歳になる子供が歯磨きをしないときの対処法を解説していきます。嫌がる時はこれで解決。
子供に歯磨きの習慣をつける
二歳後半になると自分で歯磨きをしてうがいを毎日するように習慣づける。
仕上げ磨きで血がにじむ原因と解決方法
子供の歯磨きの仕上げ磨きで血がにじむ原因と解決方法を解決します
歯磨き粉はいつから?
子供(1歳2歳頃)の歯磨きについて歯磨き粉はいつから?